参加リポート/現場から

いきいきとした動きに変わった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

安永英明  リコー 機能材料開発センター 第3開発室 副室長  〔第503回/2017年5月会期「リーダー参加」〕  NO.1157

  今年4月に異動した先は、私にとってほとんど未体験の職場でした。
  開発・設計に取り組んでいますが、同じテーマに携わるメンバーどうしでも互いに何をやっているのかがわかっていません。 会話もありません。 モチベーションが低いという言葉がそのまま当てはまる職場でした。
  そのような状況の中、組革研に 「リーダー参加」しました。
  組革研前日のリーダーミーティングでお聞きした 「3逆リーダー」。 その時は一般的な企業の上長の状態としてうかがいましたが、研究会が始まってみると、まさに自分自身が 「3逆」そのものだと気づかされました。
  「指示する」 「教える」 「説教する」 「余計な世話をやく」。 自分で見事に再現し、そのたびに指摘されたのです。 止めようと頭で考えていても、思いどおりに動かないメンバーを見た途端にすぐやってしまう。 根深く自分の身に沁みついてしまっていることにも気づかされました。
  参加まえの状態をふり返って見ると、未体験の業務で内容がよくわからないのに、何とかメンバーを動かそうと私は考え、悩んでいました。
  職場に戻った私は、私から指示しようとしていた市場調査のすすめかた、目標値や課題の設定、そしてスケデュール化までの全てをメンバーに任せると決心し、30代の2人をリーダーに指名しました。
  任せてみると、彼らはすぐにすすめかたを他のメンバーと話し合い、自分たちで動きはじめました。 いま彼らはターゲットとなる市場を絞り込み、開発すべき課題の目標値を設定する段階に入っています。 私は口出しだけはしないと心に誓って、彼らの様子を見ています。 まだ技術的内容があまりわかっていないことが幸いしているかもしれません。
  いま、このグループはいきいきとした動きに変わっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間