参加リポート/現場から

メンバー全員でやり切ったという思いを感じたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

藤田敏彰  三井造船特機エンジニアリング 千葉工場 パイプ工作課 課長補佐  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1148

  私の職場では、グループ企業全体で取り組んでいる改善活動があります。 子会社の予選会から始まり、事業所大会と続くその全社大会で、私たちの職場は2度入賞したこともあります。 しかしここ最近、活動がマンネリ化し低迷しているように感じていました。
  7月からコンサルタントを入れた改善活動が始めることになり、その活動のリーダーを私が任されることになりました。 どうすすめていけばよいのか不安だらけの中、組革研に参加しました。
  組革研で取り組んだ 「一覧一望」や 「個全システム」。 実は私にとって初めてのものではありません。 わが社の改善活動の中でも取り入れられ、これまで何度も体験していました。
  しかし実際にやってみると、私はいい加減にしかできませんでした。 これで十分だと思った 「一覧一望」は貼り出さねばならない全ての1割程度しかなく、 「個全システム」での討論でもなかなか自分を主張できず、ぶつかり合うことができませんでした。
  職場でやっていた活動をふり返ると、 「対象がどうなっているか」をほとんど考えずに対策を考え、しかも言葉だけが飛び交って、やったつもりになっていたと思い知らされました。 私自身も後輩たちに口を出し、彼らに自分たちで考えさせられていなかったと気づきました。
  今後は改善活動のリーダーとして、自分が責務を果たさなければいけません。 活動に参加する一人ひとりの力を引き出せるだろうか。
  でも今は、不安よりもやってやるぞという思いで一杯です。 おざなりになっていた 「対象」への意識をもう一度徹底してこの活動に取り組み、メンバー全員でやり切ったという思いをともに感じたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間