参加リポート/現場から

「指示しない、教えない」を徹底していく

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

岸 和哉  ブリヂストンサイクル西日本販売 管理課 課長  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1147

  弊社は、親会社で製造された自転車や電動自転車を町の個人商店や量販店に販売しています。 私が課長を務めている管理部の業務範囲は、人事採用、給与債権管理や最終税務申告など多岐に渡っています。
  入社当時の上司は全てを細かく教えてくれませんでした。 おおまかに説明した後は 「任せたよ」で終わり。 内心、 「ちゃんと教えろよ」と愚痴ったこともあります。 しかし何とか期待に応えたい。 わからないことを調べ、しつこく周りの人に尋ねて自分なりの結論を出していきました。
  しかし仕事は増えていく一方です。 少数精鋭でと言われていますが、やり切れません。 派遣社員を含めた6名の部下がいますが、彼らをどう指導すればよいかわからないのです。 悩んでいた頃、組革研に参加しました。
  「指示待ち」 「ロボット症づくり」のお話しを聞いてとても共感しました。 自分自身が指示されない状況で20年間やってきたという自負があったからです。 しかし 「自分が神様になっていないか」という言葉を聞いて、衝撃を受けました。
  部下に細かく指示しない、教えない。 自らの経験からやってきたつもりでした。 しかし自分が確固たる信念を持っていたか。 そうではありません。 あくまで自分にとって都合がよかったからです。 しかもそんな自分ができていると驕っていたことに気づき、恥ずかしくなりました。
  「指示しない、教えない」を徹底していくと決意しました。 それは、彼らの持っている力を20~30%しか出させていないリーダーとしての自分の甘さに気づかされたからです。
  これからはけっして迎合も妥協もしない。 そして全力を出し切った彼らに、素直に 「ありがとう」と言えるリーダーになりたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間