参加リポート/現場から

「対象」を調べ、廃液の臭気発生を抑える道筋を立てた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

酒井弘光  旭化成ファーマ 大仁医薬工場 工場付  〔第503回/2017年5月会期参加〕  NO.1144

1144sakaiHP.jpg  組革研では、対応を考えずに 「対象」を明らかにすることを常に求められました。 できる限り多くわからないことを書き、その中から全体を貫く仕組みは何かを考え、現場で検証していきました。
  その過程で、下期 「S-20」の実行場面や業績を上げることを意識した発言をした途端に方針から外れていると指摘され、 「対象がどうなっているか」に引き戻されたのです。
  もちろん 「職場で月火水は対象調べ。木金で対策なんてことはできない」とお聞きしたことはもっともだとわかっていますが、今まで、課題を与えられた瞬間からどのようにアウトプットするかを考えていた私にとって、前半の3日間の体験は衝撃的でした。
  職場に戻ると、新しく導入した廃液乾燥機から出る排ガスの臭気対策に取り組んでいる真っ最中でした。 求められているのは、どうしたら臭気が抑えられるか。 以前の私ならそればかりに固執し、周囲の人たちにもさまざまな対策案を考えさせていたかもしれません。
  しかし私は、まず臭気についてわからないことを考え、臭っている物質は何か、その濃度はどれくらいかを測定するところから調べはじめました。 それとともに、臭いがどう変化しているかも調べる項目にし、廃液が乾燥していく過程の臭気変化を毎日記録しました。
  すると、日にちが経つほど臭いは強くなり、質も変わっていくことが実験でわかりました。 微生物の分解によるものと仮説を立て、今後は実際の機械へ適用して臭気が発生するかをさらに検討していく予定です。
  「対象」を徹底して調べることの重要さを職場でも実感できました。 今さらながら、自分のすすめかたがいかに間違っていたかを痛感しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 2020.10.09        

    周りの人たちを巻き込んで

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間