参加リポート/現場から

会社に大きく貢献していると言われる存在を目指したい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

相羽功治  エーエスペイント 安全防災課 課長  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1135

  組革研に参加して心に残ったものは数多くあります。 その中でも特に印象に残ったものの一つにマジックのキャップのお話がありました。
  自分で考えた場所にキャップがないことを不思議に思い、見つかった瞬間に大喜びする娘さんの姿を目に浮かべ、問題を自分事して捉え、自ら答えを探していくことがこんなに心に響くのかと感動しました。
  この 「人を人として」の人間観や 「ロボット症」のお話で、これまで私がやっていたのは180度逆だったことがわかりました。
  職場で私は、安全活動やISO14001環境活動をすすめていく事務局を担当しています。
  組革研に参加するまえの私はどうだったか。 まず、会議で毎月起こっている問題を自ら報告し、私自身が考えた対策案を各担当者に指示していました。 それだけでなく、担当に用意しておいてほしいと依頼した書類も、事前に問い合わせてできていないことがわかると、私が代わって作成し、間に合わせていたのです。
  二度と彼らに依頼した書類には手を出さないと決意しました。 そして、各担当に必ず期日までに書類を準備してほしいと求めました。
  これまでとは打って変わった私の依頼に、文句を言われることを覚悟していました。 しかし誰一人反論する人が出なかったのです。 当りまえのように受け止める彼らの反応を知り、彼ら自身の問題を取り上げ、典型的な 「ロボット症」づくりをやっていたことに改めて気づきました。
  事務局の活動とは何かをいま自分で問い直しています。 ソニーのトイレ掃除の方がたのように、業績に直接関わらない自分たちの活動が、この会社に大きく貢献していると言われる存在を目指していきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間