参加リポート/現場から

いつも「3逆」体質を意識できる状態に

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

和田道弘  マツダ 車両実研部 グループマネージャー  〔第504回/2017年6月会期「リーダー参加」〕  NO.1121

1121WadaHP.jpg  私の部門は以前から組革研への派遣が継続され、 「対象」という言葉も職場でよく交わされています。「個全」のミーティングも活用されており、私自身も組革研の理念をそれなりにわかっていると思っていました。
  それがただの過信だったことを、今回の 「リーダー参加」で気づかされました。
  「メンバーが易きに流されるのを許さない」。 リーダーの最も大事な態度と言われています。 しかし、調査項目がまだはっきりしていないとわかっていながら、調査に出ようとするメンバーを止めることができませんでした。さらに 「これを調べる」と決めたことさえ十分に調べないまま戻ってくるメンバーに強く迫れませんでした。
  職場でも自らの手出し口出しを抑えるため、早めに相談してくれと部下に求めていたのも、考えてみると単なる自己防衛。困って彼らが悩み、考える機会を奪っていたのだとはっきりわかりました。
  組革研から職場に戻った朝、メンバーが出張申請を申し出てきました。 手続きの手順を彼は事前に調べもしていません。 間違えるたびに調べ直せと突き返し、3度目にようやく了承しました。 そんな彼を見て、間違えるとすぐ正しい手順を教えていたことを思い出し、こんな状態にしたのは私なのだと痛感しました。
  私に染み付いた 「3逆」体質から脱け出すのは容易ではないと思っています。 いつも意識できる状態にしなくてはと思った私は、キャンパスリーダーからの受け売りですが、小さなカードに 「3逆リーダー」の図を書き込んで持ち歩くようにしています。
  些細な一歩ですが、今の自分はここから始めます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間