参加リポート/現場から

ようやく社会人としてスタートラインに立てた気がする

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

飯田浩二  横浜ゴム タイヤ生産企画部  〔第502回/2017年4月会期参加〕  NO.1119

  入社2年目の私が組革研に参加しました。 他のチームメンバーもみんな弊社からの参加、しかも私と同じ入社2年の人たちです。
  いきなり 「仕事」と言われて始まりました。 しかし 「『対象』がどうできているか」と言われても何もわからない私は、当初は詳しい指示をくれないリーダーに不満を持ち、伝えられたことが少しでも矛盾していると、できない理由や遅くまでやっている状態をリーダーのせいにしていました。
  ところが2日目、眠い目をこすりながらも現場調査をくり返していくうちに、 「S-20」の仕組みが少しずつわかってきたのです。 他のメンバーからも発見が次つぎに報告されました。 実物を見ることが最も大切だと、この時初めて実感できました。
  職場の私は右も左もわからず、先輩に言われたことをやるだけでした。 しかし、やろうと思ってもどうすればよいかわからないこともあります。 もともとじっとしていること、黙っていることが苦手な私は、そんな時は迷わず先輩に質問し、自分で考えずにすすめかたを教わっていたのです。
  職場に戻って、 わからないなら実物を見てみようと思うようになりました。 似た製品はどうなっていたかと、考えて動きはじめて、また考えています。 わからない数は今までとそれほどかわりませんが、先に聞いてしまうのではなく、 「こうしてみよう、ああしてみよう」と、自分で先に考えて動き出すようになったことが大きく変わったことだと思っています。
  働くとはどういうことか、仕事とは何なのかを深く考えさせられました。 ようやく社会人としてスタートラインに立てた気がします。 それでもまだ他人事のような顔をしている自分に時おり気づきます。 できるだけ早く、言われた以上のことを常に意識し、取り組む自分を目指したいと思います。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間