参加リポート/現場から

部下に教わってこんなに気づくとは思わなかった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

斉藤英司  横浜ゴム タイヤ直需技術部 部長  〔第502回/2017年4月会期「リーダー参加」〕  NO.1115

1115saitouHP.jpg  約2年半まえ、組革研の 「メンバー参加」で大きな達成感を味わいました。 これまで、仕事は部下に教えるものだと考えていた自分の思い上がりに気づき、それ以降、自分を変える努力をしてきたつもりです。
  その一つとして 「3逆リーダー」の図を職場の机に貼り出し、口出ししないと自らに言い聞かせました。 それなりに部下に向き合えているという自負も少しずつ感じられてきました。
  しかし昨年6月の 「リーダー参加」で相変わらず世話焼きをしている自分に気づかされました。 そしてやり直しを誓い、再びチャレンジした先日の 「リーダー参加」でした。 しかし今回も、無意識に自分都合で考え、指示し、教えていることを指摘されつづけました。
  「対象の動きが先」だとリーダーミーティングでよく言われています。 けれどもメンバーが動けない、困った様子だと感じた瞬間、反射的に自分が動いてしまっているのです。
  身に染み付いている体質を剥がすのは難しいと痛感しました。 しかし止めることは許されません。 これからは取り組んでいる状況を部下に毎日教えてもらうと決意して職場に戻りました。
  面倒くさいだろうと思いつつも、さっそく 「教えて」と切り出しました。 すると、いやいやどころか予想以上に積極的に話しはじめました。 現場をよく見ていると思うことも少なくありませんでした。 逆にちゃんと見てない、対策を先に考えている人も今まで以上に感じることができるのです。
  部下から教わってこんなに気づかされるとは思ってもいませんでした。 そんな彼らの状態にお構いなしだった自分の 「3逆」を思い出して、 「対象の動きが先」の大事さを改めて感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間