参加リポート/現場から

1日の終りに必ず自分自身をふり返ることを日課にした

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

與木隆弘  三井造船 玉野艦船工場 艦船設計部  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1106

  420件という目標を掲げながら、心の中では20件でも難しいと思って始めた 「 『S-20』についてわからないこと」の書き出しでした。 予想どおり、納期に32件しか書き出せませんでした。
  時間になれば終わると期待し、目標を下げようとも考えました。 しかし周囲はみんな、やり切る雰囲気です。 頑張るしかないと覚悟を決め、その後は必死になってつづけた結果、目標を下げずに達成できました。
  その後も、現場調査が目的なのにメジャーを持たずに出かけ、それでもわかったつもりになっていました。 寸法を尋ねられて初めて自分の甘さに気づく、そんなことのくり返しでした。
  手抜きや 「ロボット症」に気づかされつづけた私の組革研体験。 しかもそれまでの私は、 「やらないで済ます気」の自分をごく普通だと思い、それほど疑問に思ってはいなかったのです。
  自分を変えなくてはいけないと決意して職場に戻りました。
  職場に戻った私は、1日の終りに必ず自分自身をふり返ることを日課にしました。 先輩に頼ってしまった場面、聞きすぎたと思うこと、これぐらいでいいやと済ませてしまったこと。 その日の自分の行動を思い出し、ノートに書き出しました。
  それらを意識しながら続けていると、いま以上に良くしたいという気持ちが自然と湧いてきます。 今までこのくらいでいいと済ませていたことが、あともう少しと思う場面が増えていると感じています。
  春から新入社員の教育担当になりました。 彼に業務を教えるとは考えず、 「指示待ち」や 「ロボット症」に陥りやすい者どうしとして、お互いに気づき合っていけるようにしたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間