参加リポート/現場から

できない、わからないは自ら動こうとしなかっただけ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

屋敷 渓  三井造船 機械工場 産業機械設計部 課長補佐  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1093

1093yashikiHP.jpg
  過去の最高値を超えるなんて無理だと思いながら掲げた自分の目標件数でした。 納期にはその半分も届きません。 しかし、リーダーの 「全力でやってよ」のひと言で 「やったるわ!」とスイッチが入りました。
  できない、わからないという思い込みは、自ら動こうとしなかっただけだったとわかりました。 ふり返ってみると、精一杯だと思い込んでいるその先にも自分にはまだ力があると気づかされた組革研の5日間でした。
  組革研から戻ると、海外で発生したトラブルの調査メンバーに選ばれていました。 出発は1週間後。 それまでにトラブルの状況を把握し、現地での調査項目も明らかにしておかなければなりません。
  現地の調査項目は一緒に出発する他部署の課長と打合せし、さらにそれ以外の部署からもデータを集めることも必要です。 しかし組革研の不在中に溜まった業務処理に追われ、なかなか捗りませんでした。
  このままでは間に合わない、私は 「二人だけでなく、関係者が一堂に集まって調査内容を明らかにしたい」と上司に相談しました。
  「よしっ!」と組革研OBである上司が口にしたのが 「個全システム」でした。 予め私が明確に意図していたわけではありませんが、頭の片隅でそのすすめかたを思い描いていたことを、言われて初めて気づきました。
  個でわからないことを書き出した後、関係者が集まって 「一覧一望」しました。 さまざまな角度から調査項目が出てきました。 出発まで間に合うのかという心配も吹っ飛びました。 細かい内容まで共有化できたことで、現地でもお客様によどみなく応対することができました。
  今までなら 「できる範囲で」と安易に流れていたかもしれない私を、やり抜いた5日間の自信が支えてくれたと実感した体験でした。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.30        

    「一緒にチャレンジしてくれませんか」...

  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間