参加リポート/現場から

最後まで彼に向き合いつづける

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

岡田裕子  キリンビール 取手工場 品質保証室 課長  〔第480回/2014年7月会期「リーダー参加」〕  NO.1080

  組革研に 「リーダー参加」した頃、職場では分析体制を見直し、少人数化するという課題に取り組んでいました。 係長と一緒にすすめたこの課題を達成した今では、分析業務については100%彼女に任せています。
  もちろんうまくいかない時もあり、彼女から相談されることもあります。 そんな時でも私からアドバイスすることはありません。 と言うよりも正しいアドバイスなんてできないと思っています。 状況を聞いて、二人で 「困ったわね」と言っているだけ。 そのうちに彼女は自ら考えて変えていってくれます。 そんな彼女の下にいるメンバーたちも、仕事を自分の手でやり切ると強く意識していると感じています。
  品質保証室にはもう一つ品質監査業務があり、定年を超えたメンバーが担当しています。 文書改訂や出荷判定システムの変更など、もともと担当していた業務は 「俺の仕事だから」と、言われるまえにすすんで取り組みます。 しかし新たな業務を任せたいと考えて、そう伝えると、 「俺の仕事じゃない」と反発されることがあります。 それでもあなたの仕事ですと私は突っぱねてやらせています。
  リーダーがしょうがないでメンバーを許してはいけない、組革研の 「リーダー参加」で学ばせてもらった最も大事なことでした。 どんなに嫌がろうと仕事はやらせ切る。 私の態度がはっきりしていれば、たとえ反発はしても彼はやります。
  再雇用期間も残り1年を切りましたが、今でも彼の仕事は増えています。 おそらく以前の3割増しになっているのではないかと思います。 最後まで、全力で取り組んでほしい。 だからどんなに嫌がってもやらせる、ダメなものはダメとはっきり言う。 彼に向き合いつづけたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間