参加リポート/現場から

一つひとつの業務の目的や 「対象」 を尋ねるようにした

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山口辰也  三井造船 千葉造船工場 船舶設計部  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1071

1071yamaguchiHP.jpg
  外国人の派遣社員とともに業務に取り組んでいる私は、彼に仕事内容を伝え、問題が起きないようサポートする役割を任されました。
  日本語が話せると聞いていましたが、実際は予想の半分ほどのレベルでした。 文字や文章になると行き違いが多く、わかっていると思ったことが理解されていなかったこともありました。 私が伝えたことを間違わずにやってもらうためにはどうすればよいか、そればかり考えていました。
  その頃、参加した組革研でリーダーは具体的な指示をせず、全て私たち自身が解決する仕事として、私たちに向き合ってくれました。 だからといって手抜きや安易な方向に流れることは許してくれません。
  組革研の途中、 「ロボット症」の話でふと彼のことが浮かびました。 そして 「指示待ちは後からつくられる」と聞き、自分の間違いに気づきました。 私は彼が言葉を理解できないと決めつけ、人と関わる仕事から彼を遠ざけて、具体的な指示ばかりくり返していたのです。
  職場に戻った私は、やりかたを教えるのではなく、一つひとつの業務の目的や 「対象」を彼に尋ねるようにしました。 質問をくり返すと、少しずつ彼が自分の考えを言いはじめ、わからないと自ら動いて他の人に尋ねていくようになりました。 関わる人がだんだん増えていきます。 その内に、なるほどと思わされる発言が増え、私が気づかない問題を指摘してくれるようにもなりました。
  本人が直面する場面が増え、彼は明らかに前向きになり、技術も語学もレベルアップしてきました。 関係者との打合せは全てを任せ切ることはできませんが、今後も一緒に取り組みつづけ、より難しい課題解決に挑戦していきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間