参加リポート/現場から

小さな物差しでしか部下を見ていなかったと痛感した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

一条正弘  キリンビール 取手工場 パッケージング課 係長  〔第486回/2015年5月会期「リーダー参加」〕  NO.1063

1063ichijouHP-e1491188975776.jpg
  組革研に 「リーダー参加」し、未だに口出し手出しがやめられないことを痛感しました。 その後、部下に指示はしないと改めて決意しましたが、トラブルが起こると真っ先にその中心に入り込んでしまっていました。
  ビールを製造する私の職場では定期修理と称するオーバーホールを定期的に行っています。 修理後2、3日間は稼働が安定したことがありません。 しかし突然、修理直後から安定稼働させるという課題が出されたのです。
  どうすればいいか全くわからず、指示など出せません。 しかしメンバーは迷わずこの課題に向かっていきました。 自分たちで工夫してすすめ、途中で予想外のトラブルが発生しても決してあきらめませんでした。 そしてとうとう、彼らの力でこの目標を達成したのです。
  自分が思っている何倍もの力をメンバーが持っている。 心からそう思いました。 そして今まで自分の指示が彼らの邪魔をしていたと思った瞬間、恐ろしくなったのです。 今度こそ、指示をやめなければと決意しました。
  私が口出しをやめてからしばらくすると、自分の担当ラインだけしか見ていなかったリーダーが全体の工程管理を考えた発言をするようになってきました。 さらに現場を見てメンバーや業務のダメな状態を指摘するようになりました。今まではどちらも私にお任せだったことです。
  メンバーからも安定稼働や品質向上を見据えた提案が出されるようになり、その内容が日に日に具体的になってきました。 これまで他部門にほとんど頼ってすすめていた設備改善工事も、自分たちで何種類かの部品を仕入れて実験し、図面も用意した上で 「こうすすめたい」と提案してきたのです。
  過去に囚われず自ら範囲を拡げて彼らは考え、動いています。 私自身が最も狭い範囲、小さな物差しでしか彼らを見ていなかったと痛感しました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間