参加リポート/現場から

周りを巻き込めるほどの熱気で取り組みたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文  横浜ゴム タイヤシステム部 タイヤシステム3グループ  〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.889

889awayaHP
  近年、タイヤにまつわる法令が世界各国で施行されるようになりました。 国ごとに異なる手続きへの手配や管理業務は次第に煩雑化し、とても人手のみでは管理できなくなっています。 これらの業務を管理するため、わが社でもそのシステム構築・運用が開始されました。
  これには企画、設計製造、販売、物流と多くの部門が関わるため一筋縄ではいきません。 各部門の要望をもとにして形づくらなければなりませんが、個別の要望をどのように全体の仕組みにしていくのか、担当する全員が仕組みの全体を理解しなければ前にすすみません。
  組革研で学んだ 「対象」 を捉えなければとは思いますが、まだ互いに意見をぶつけ合うだけで〇も×もつけられない状況です。 調査が不十分だからです。 他人事に見えるメンバーもいます。 一刻も早く現行システムを理解し、全ての業務の流れを全員で明らかにしなければと焦っています。
  2か月まえにこの担当になった私は、先日、企画・営業部門との打合せに初めて出席しました。 ふだん技術系のシステムを担当している私にとっては未知の世界です。 打合せの 「対象」 の一部である企画系のシステムについてわからないことを自分で調べたうえで参加しました。
  すると、これまではあやふやのままだった問題点を、その会議で浮き彫りにすることができたのです。 他のメンバーからも 「打合せの空気が変わった。 前にすすめそうな気がする」 と聞き、素直に嬉しく感じました。
  しかし、今はまだ一部の事実をわかったつもりになっただけ。 これでは調べ切ったことにはなりません。 私自身もまだわからないことだらけです。 組革研で 「対象」 をみんなの力で解き明かしていったあの感覚を忘れず、周りの人たちを巻き込めるほどの熱気で取り組みたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間