参加リポート/現場から

余計な世話を焼かなくても、部下たちだけですすめられる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

宮田和成  旭化成ファーマ 医薬生産センター長  〔第483回/2014年11月会期 「リーダー参加」〕  NO.886

885miyataHP
  19年まえ組革研にメンバー参加し、自分がいかに思い込みですすめているかに気づかされました。 しかし同時に、ありありと事実を掴めれば、自ずと解決案が浮かぶはずだという手応えを感じて職場に戻ったのです。
  しかし実際には、部下は指示を求め、私もあいまいな彼らの話を待ちきれずに途中で口を挟んでしまうことをくり返すようになってしまいました。 どうしたら部下が自分たちで課題を見つけ、動き出してくれるだろうかと悩みました。
  そんな中、 「リーダー参加」 することになったのです。
  組革研でも、私はメンバーの一つひとつの言動が気になり、すぐに口を挟んでばかりです。 何とか目標達成させたい思いを伝えている場面で、 「話が長すぎる」 とブロックリーダーから指摘されてしまいました。
  しかもそんな私の気がかりをよそに、私が世話を焼かなくてもメンバーは自分たちで課題に立ち向かい、驚くような発見をしていったのです。
  職場に戻り、自分の課題を 「大きく構える」 としました。
  その後、組織改編によって、ある部署を直接担当することになりました。 今まで担当している他の業務もあり、なかなか目が行き届きません。 打合せで方針を決める以外は彼ら自身ですすめていかざるを得なくなり、彼らが困って私に相談したくても、そこに私がいない状況が続きました。
  さぞかし困っているだろうと思いましたが、ある時 「こんな表を作ってみました」 と部下から提案されました。 話を聞くと、業務に穴を開けないよう彼らどうしで工夫して作成したようです。 さらに進捗状況を聞いてみると、全く滞りなくすすんでいました。
  彼らだけでちゃんとすすめられることを今回も気づかされました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間