参加リポート/現場から

「『対象』 を知れば、対応が見える」 を実感している

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

飯田 歩  三造テクノサービス 運搬機サービス事業部 営業部  〔第495回/2016年5月会期参加〕  NO.885

886iidaHP
  何度調査をくり返しても、本当はまだ 「対象」 を捉えられていないのではないかという思いから抜けられませんでした。 しかしそんな不安を抱えながら臨んだ組革研の下期 「S-20」 では、私たちペアは迷いながらも無事にゴールでき、みんなに拍手で迎えられたのです。その時の感激、達成感は今も忘れられません。
  その過程で、 「『対象』 を知れば、対応は自ずと見えてくる」 といく度もお聞きした言葉が胸に残りました。
  職場で私は、親会社が製造したコンテナクレーンの営業担当として、海外のお客様へのアフターサービスに携わっています。
  これまでも 「お客様のために」 を心がけていたつもりでした。 しかし一つの取引き先だけに時間をかけられるわけもなく、膨大な仕事量をこなすためには効率や速さを優先して考えるようになり、実際には自分が紹介したい製品を薦めてしまっていたことに気づきました。
  組革研で 「対象」 に迫ろうとしなければよい仕事にはつながらないと痛感し、それを実践しようと思いました。
  職場に戻った私は、まずお客様のお話をしっかり聞いて、ニーズが何かを知ろうとすることから始めました。 当初は漏らさずに聞き出そうと考えて、自分でも少し硬いなと感じていました。 それでも続けるうちに雑談の中でも困っていることを察せられると気づき、以前よりも自然に自社製品を提案できるようになっています。
  最近、製品に関する質問や相談をお聞きすることが増えてきました。 効率を求めて対策に追われていた頃にはなかったことです。 真摯にお客様に向き合えば、結果は自然とついてくると本当に感じられています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間