参加リポート/現場から

「できる上司」 を目指していた間違いに気づいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

岸本拓也  阪技 タービンプラントサービス部 主任チーム統括  〔第495回/2016年5月会期「リーダー参加」〕  NO.884

884kishimotoHP
  組革研に 「リーダー参加」 した初日の夜、納期を2回も延長してメンバーが書きつづけた 「『S-20』 についてわからないこと」 が、100件余りチーム目標に達しませんでした。 さらに1時間延長を決めたものの、 「一人15件で達成。そうしたら途中で止めて風呂に」 と思ってしまったのです。 「なぜ1時間やらせないのか」 と指摘されて初めて、やり切らせようとしていなかった自分に気づきました。
  さらに、自分が貼り出した課題にすすめかたが書いてあるのに、動きはじめるメンバーをちゃんと見ないで、彼らに指示してしまったのです。 それを見ていたブロックリーダーから 「余計なことを言うな」 とまた言われてしまいました。
  今まで自分が描いていたリーダー像が間違っていたことに気づかされました。 職場での私は 「できる上司」 を目指し、自分が部下からそう思われたかったのです。 部下に尋ねられて 「知らない」 と言うのは最も恥ずかしいことだと思い、質問にきちんと対応できるよう努力していました。
  組革研後は、部下から尋ねられるとすぐ言葉や動きで対応しようとする癖を無くそうと意識し、質問されると 「どうすべきだろう?」 と逆に聞き直すように変えました。
  なぜ教えてくれないのかと部下は不満げでした。 リーダーとしての自分の有り様を変えることはかなりの冒険でしたが、やり始めてみると部下はきちんと結果を出してきました。 言わなくても彼らはできることを、改めて思い知らされました。
  しかし部下によっては未だにかなり指示しなければならない人もいます。 彼らにどう向き合っていくかに、いま悩んでいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.11.27        

    自分がやっていては部下のためにならない...

  • 2020.11.24        

    他人事で済まない空気に…

  • 2020.11.20        

    あきらめに近いものを感じながら、でも……...

  • 2020.11.17        

    他人事にさせていた

  • 2020.11.13        

    それでも以前とは大違い

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間