参加リポート/現場から

わからないと自分が困ると今は感じている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

蓑毛太樹  新日鐵住金 八幡製鐵所 形鋼部  〔第494回/2016年4月会期参加〕  NO.883

883minomoHP
  組革研2日目、現場調査に出かけました。 しかし何度測っても他の場所との共通点が見つからず、発見にたどり着けませんでした。 そのため下期 「S-20」 でしかたなく上期と同じBタイプのこま図を選んだのです。
  実際にスタートすると、ほとんど迷わず全ての金券を獲得してゴールできました。 チームに貢献できたことに心から嬉しくなりましたが、その喜びもほんの一瞬で消えてしまいました。 難しいと思っていたMタイプを使ってゴールした人が他のチームにいたことを知ったのです。
  それは自分が調べ切れず、解明することを諦めたこま図でした。 もっと考え抜けばわかったかもしれないと思うと、悔しくてたまりません。 自分で限界だと思い、諦めてしまったことに気づき、情けなくなりました。
  翌日、この体験をもとに職場での自分をふり返りました。 そして、自分が最近悔しがったり、喜んだりしただろうかと思ったのです。 むしろ、うまくいかなくなると他に不満を覚え、なぜこの仕事を自分がやらなくてはいけないのかと思っていました。 ゴールした時の思いは、自分の仕事として取り組んだから感じられたのだと気づきました。
  職場に戻り、全て自分事として向き合うと決めました。
  今まで製品に疵がついていると知らされても、その状況を人に聞いただけで済ませたこともありました。 しかし組革研後は、できる限り現場に行って自分の目で現物を確かめ、さらにそれがどのように起きたのかを調べるようにしています。
  もちろん調べてもわからないこともあります。 しかし今は、わからなければ自分が困ると感じるようになり、何とか他に手がないかと諦めずに探すようになりました。 このこだわりを今後も続けていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間