参加リポート/現場から

一人ひとりの進捗状況を、全員に公開した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

長田淳治  新日鐵住金 製銑技術部 主幹  〔第482回/2014年10月会期 「リーダー参加」〕  NO.877

nagataHP
  組革研2日目、 「調査は個で行う」 方針を守らず、メンバーが現場で話し合っていたことがわかりました。 戻ってきた彼らを集め、 「やり切ろうという思いが足りない」 と伝えました。 しかし、それを聞いていたブロックリーダーから 「きれい事で済ませている」 と強く言われたのです。
  参加直前のリーダーミーティングで指摘された 「部下に嫌われない努力」 「リーダーの自分満足」 そのままだったと気づきました。
  職場でも、リーダーになってから、彼ら自身で目標を立てさせよう、やり切らせようと思ってはいても、いつも途中で口を出し、過去の経験を押し付けていたのです。 その経験が正しいとも限らないのに。 考えようとする彼らの邪魔をし、自分だけ満足していたのです。
  職場に戻るとすぐ、 「一人ひとりが、自分で考え、行動する」 を課のスローガンに掲げました。 そして、自分が取り組む活動テーマを考えさせ、その課題を絶対にやり遂げるよう彼らに求めました。
  すると、動き出せる人と動けない人の違いがはっきり出ました。
  今までなら、動き出せない人にすぐアドバイスして事をすすめさせていましたが、今回はぐっと堪え、しばらく様子を見るようにしました。 逆に、工場のホームページを活用して、一人ひとりの活動テーマと進捗状況を、全員が見られるようにありのまま公開しました。
  すると、はじめは50%程度に留まっていたテーマの進捗率が、徐々に上がっていき、80%まで達しました。
  昨年、私自身の異動により、直接彼らと接することはなくなりましたが、先日、全社会議で久しぶりに彼らと再会しました。 会議でも他のメンバーを引っ張っている姿を見て、とてもうれしく思いました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間