参加リポート/現場から

直接会って、効果の大きさを担当者に訴えた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

辻 大晃  ブリヂストン 省エネルギー技術開発ユニット  〔第494回/2016年4月会期参加〕  NO.874

874tsujiHP
  タイヤの製造原価を下げるため、電力、都市ガス、水などのエネルギーコストの削減に取り組んでいます。
  組革研2日目、大雨の中、ひたすら調査をくり返しました。 どこまでやれば結果につながるのかわからず、不安が募りました。 それでも 「S-20」 の仕組みを掴み切らなければならない、そのためにはムダな時間は一切ないという状況に追い込まれ、必死で続けました。
  途中、わかったと思っていると 「本当か?」 とリーダーから言われました。 自信満々で再び現場に行ってみると新たな発見があったのです。 私の 「わかった」 はレベルが低いと痛感し、 「わかった」 と思った途端にすべてが止まってしまうことを初めて知りました。
  「『対象』 に手を抜かずに向き合う」、そう決意して職場に戻りました。
  今まで、どう対応するかに終始していた打合せを、課題の目的は何か、誰にとって必要なのかから話しはじめるようにしました。
  また先日、一昨年に開発した設備の状態を調べるため、工場担当者に問い合わせる機会がありました。
  今までなら、設備の運転データを送ってほしいとメールで依頼するだけでしたが、現場に行って担当者と直接会うことにしました。 そして、手分けして採取したデータを元に省エネルギー化をさらにすすめた場合、工場全体でどれくらいの効果につながるのか、具体的な数字で訴えました。 今では送られたデータによる効果の途中状況を、毎回、彼に伝えるようにしています。
  以前は催促を重ねてもなかなか入手できなかったデータが、納期まえに担当者から届くようになりました。 今後は、関係する人たちへさらに 「対象」 を拡げていき、コスト削減に取り組んでいきたいと考えています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.11.27        

    自分がやっていては部下のためにならない...

  • 2020.11.24        

    他人事で済まない空気に…

  • 2020.11.20        

    あきらめに近いものを感じながら、でも……...

  • 2020.11.17        

    他人事にさせていた

  • 2020.11.13        

    それでも以前とは大違い

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間