参加リポート/現場から

いつの間にか以前の状態に戻っていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

北村聡彦  ハマゴムエイコム ERPソリューション部  〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.873

873kitamuraHP
  「入社したばかりの頃はわからないことだらけで、がむしゃらに調べていました。 しかし経験を重ね、知識が増えると、多少わからないことがあっても納期が気になり、すぐ対応してしまっていました。」
  組革研後に書いたデイリーメールで、その頃の自分をそうふり返りました。 それから約2年半、改めてこの原稿を書こうと思い、最近の場面を思い起しました。
  システム保守業務を担当している私は、 「まだお客様が要望されている本当のニーズを掴み切れてないんじゃないか?」 と不安を覚えながらも、納期を優先し、使用される状況をさらに突っ込んで調べようとせず、すすめてしまうことが何度かありました。
  その後に問題は起きていませんが、後ろ髪を引かれる思いをぬぐえないまま 「しかたない」 と言いわけして、次の課題に取り組んでいました。
  また、プロジェクト業務を引っ張っていかなければいけない立場として、組革研後しばらくは、後輩たちにやり切らせよう、そのためには自分が余計な口出しや手出しをしない、そう意識できていました。 しかし最近では、ちょっとしたすすめかたの違いにも自分の意見を押し付け、自分の考えるやりかたを指示していたのです。
  「対象」 という言葉もあまり使わなくなり、どうやって終わらせるか、早くできるかばかり考えていたことに気づきました。
  これを書くきっかけを得て、改めて自分を見つめ直すことができました。 いつの間にか組革研まえの状態に戻っていることがわかり、ショックを受けました。 「『対象』 に向き合う」 「小さなことから変えていく」 と決意した組革研直後に戻って、一からやり直すしかないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間