参加リポート/現場から

聞き役に徹しただけで、部下が大きく変わった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

設楽泰禎  リコー 機能材料開発センター FM開発室 グループリーダー  〔第495回/2016年5月会期参加〕  NO.868

868shitaraHP
  昨年、開発部署のリーダーを任されました。 リーダーとしてどう動けばよいのか全くわからず、自信が持てないまま一年が過ぎてしまいました。
  そんな中、組革研に参加しました。 実際に参加してみると、 「 『対象』 はどうできているか」 について何の指示もなく、自分たちで考えてすすめなければなりませんでした。 それでも苦労しながら自分で仕組みを発見すると、言いようのない喜びと達成感を心から味わうことができました。
  翌日、キャンパスリーダーから 「教えられたことは二度と発見できない」 とうかがった瞬間、職場で細かく指示していた自分が部下の創造性や発見する機会を奪っていたと気づき、ハッとさせられました。
  職場をふり返り、言われたことはやっても、それ以上は動かない部下の姿を思い出しました。 どうすればよいかと悩んでいた私は、いつの間にかリーダー側の都合だけで考え、部下を動かそうと考えていたのです。
  職場に帰った後、自分からは一切具体的な指示をしないことにしました。 部下から問われても、 「あなたはどう考えているの?」 「これはどうなっているの?」 と、聞き役に徹しました。
  自分を聞き役にしただけの変化でしたが、部下は大きく変わりました。 ある日、今まで私が考えつかなかったような提案をしてきたのです。
  「よし、それでいこう」 と私が即答すると、一瞬心配そうな顔を浮かべましたが、すぐ嬉しそうに席に戻っていきました。 しばらく様子を気にかけていると、あちこち動きながらデータを集め、夢中で調べています。 これまでの自分の細かい指示が本当にムダだったのだと身に染みました。
  リーダーは部下と仕事のために闘うとうかがいました。 そのためには、もっと自分は覚悟して彼らと向き合わなければいけないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間