参加リポート/現場から

こんなに自分の欠点が明らかになった体験はない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

西村元宏  ブリヂストン 原価企画・生産性向上ユニット  〔第492回/2016年1月会期参加〕  NO.860

860nishimuraHP
  組革研が始まってすぐ、大きな〇の中に 「 『対象』 はどうできているか」 と書かれたもぞう紙を見て、素直に 「そのとおり!」 と納得できました。
  しかし上期 「S-20」 ではゴールできず、私は悔しさのあまり、全体地図を見ながら 「どこでどうして間違えたのか」 と考えつづけました。 そして自分が間違えた地点を見つけて、 「次こそは!」 と思ってふと顔を上げると、またもや同じもぞう紙が目に入ったのです。 あれほど 「対象」 が大事だと納得したのに、今のいままで対応ばかり考えていたことに気づきました。
  翌日、初めての現地調査の直前、私は 「上期のルートに沿って歩けば何か見つかるだろう」 と思って飛び出そうとした時、リーダーに止められ、 「何を調べるかはっきりするまでは出るな」 と言われたのです。
  「行かなきゃわからないじゃないか」 と内心では反発しましたが、落ち着いて考えると、今度も自分が上期で間違えた理由を探そうとしていたことに気づきました。 2日経っても進歩のない自分につくづく嫌気がさしました。
  「対象」 をろくろく見ずに、いかに自分に都合よく考えようとするか思い知らされました。 こんなに自分の欠点が明らかになったことはありません。
  職場に戻った私は、今までのように、自分がどう動くか、何をやるかばかり考えるのではなく、その課題の目的と 「 『対象』 は何か」 を、まずいったん立ち止まって考えることにしました。 そして、自分がわからないこと、先に確認しておくべき内容を挙げてから始めるようにし、たえずそれを意識しながら動くようにしています。
  動き出しが遅くなっているようですが、そのほうがスムーズに動け、今まで遅れがちだったプロジェクトも予定どおりすすんでいます。
  「自分は変われる!」 と今は確信しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間