参加リポート/現場から

メンバーを見てから考えようと、いつも意識している

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

髙木禎久  日置電機 技術部 課長  〔第479回/2014年6月会期参加〕  NO.854

  私が所属する部署では、わが社を代表するロングセラー商品の開発を担当しています。
  メンバーの中には、10年以上もその商品による成功体験を積み重ねてきたため、決められたことを間違えずにやることが大切と思い、それが体に染み付いている人もいます。 次第に敷かれたレールを進むことに重きが置かれ、そこから踏み外すことを恐れる雰囲気が職場にできていました。
  しかし、私が5年まえに着任した頃には、このままでは以前ほど成長が見込めないこともすでに予想されていました。
  私は、まず小さなことから変えてみようとしましたが、現状を変えられないメンバーに具体的に指示するようになってしまいました。
  その頃、組革研で 「対象」 に向き合うことの重要さ、仕事をメンバー自身のものにして任せることの大切さを学びました。 それを踏まえ、誰のために開発するのかをメンバー自身が意識するよう、 「対象」 となる顧客に積極的に訪問するよう求めました。 しばらくすると、顧客目線のアイデアが出るようになり、お客様の状況に踏み込んだ対応もできるようになってきました。
  しかし以前の状態からまだ脱け出せない人もいます。 私も一時は同じ方向に向かわせられないことを悩みましたが、ある時、それは彼らの個性だと思えるようになりました。 そして小さく分けたチーム内で議論させ、その上でチームどうしぶつけ合わせて、個性がもっと出るようにしました。
  また、以前はメンバーの能力の範囲内で任せようとしていた考えを止め、私が思う以上の大きな課題になるようにしています。
  今も試行錯誤しながらすすめています。 しかし先にやりかたを勝手に考えないでメンバーの状態、個性を見てから考えようと、いつも意識しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.06.02        

    後戻りはしません

  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間