参加リポート/現場から

真正面から向き合う彼らの思いが伝わってきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中西健次  TSネットワーク 代表取締役社長  〔第342回/2000年3月会期参加〕  NO.846

846nakanishiHP
  「リーダーは教えない、説明しない、指示しない、世話をやかない」 の言葉は組革研参加後16年を経た今でも鮮明に覚えています。
  それは部下へのかかわり合いに止まらず、上部組織からくり返される詳しい指示が下部組織の力を弱めることにも繋がるのではと考え、自分が受け持つ支社でその弱さを感じるたびに悩んでいました。
  しかしその後、組織改編に伴い、下部組織内での決裁事項が増えることになりました。 支社長である私にとっては追い風です。 今こそ一人ひとりが課題を自分事として捉える組織に変えるチャンスだと思い、職場内の問題を洗い出し、みんなを向き合わせるようマネジャーたちに求めました。
  しかし動きは容易に変わりません。 マネジャー自身が業務に追われ、彼らから何も言われなくなった部下は混乱し、以前よりもすすまなくなってしまったのです。 次第に職場には疲弊感すら漂ってきました。 「ちゃんと指示してほしい」 という声も聞かれるようになりました。
  ところがある日、 「問題は自分たちにあるんじゃないか?」 とマネジャーの一人が言い出したのです。 しばらくして数人のマネジャーが幹部合宿を企画し、自分たちですすめたいと申し出てきました。 私は推進役となる彼らに、 「 『対象』 である部下と仕事から離れない」 「言いわけや愚痴も全て吐き出させる」 「最後は自分たちがどうあるべきかを考える」 の三つを強く求め、当日は彼らに任せました。 その夜にボードを見ると、 「部下が〇〇なのは自分が△△しているからだ」 という内容が多くを占め、問題を真正面から捉え、それに立ち向かう彼らの思いが伝わってきました。
  昨年末この職場を離れ、新たな組織に移りました。 新しい職場でも 「人には無限の力がある」 と信じて動き出そうと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間