参加リポート/現場から

「任せた」という都合よい言葉で、実は丸投げしていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

木下建彦  リコー 機能材料開発センター FM開発室 室長  〔第491回/2015年11月会期「リーダー参加」〕  NO.841

841kinoshitaHP
  「リーダー参加」 をした組革研の最終日、 「インクの材料コストを1/5以下にする」 と私は宣言しました。
  意気込んで職場に戻りましたが、すぐさま 「こんな数字、達成できるわけがない」 と多くのメンバーから猛反発を食らいました。
  それでも私は引き下がらず、何とか達成したいとくり返しました。 しかし全員の賛同は得られず、結局、前向きなメンバーだけですすめることになりました。 そして、課題の対策を私があれこれと言わないほうがいいと考え、彼らに任せて、サブリーダーから様子を聞くことにしました。
  しかしその後、期末報告まえに状況を把握したいと思って久しぶりに出席した審査会議で、以前とほとんど変わらない状態を知って愕然としました。 始めた頃の彼らの意気込みは、悩むたびに不安に変わり、 「どうせできないだろう」 という周囲の空気にも影響されて、この活動が停滞していたのです。 そのことに私は全く気づきませんでした。 「任せた」 という自分にとって都合のよい言葉で、実は丸投げしていたのです。
  今までの自分が間違っていたことに気づき、 「絶対目標達成してほしい」 と彼らにもう一度訴えました。 そしてその後は、内容への口出しこそ控えたものの、彼らがどう課題と向き合っているか、その状況を自分自身で頻繁に見るようにしました。
  その週末に彼らから再び報告を聞いて驚きました。 削減目標には達しませんでしたが、一気に数字が上がっていたのです。 納期を改めて設定し直す了解を得られ、引きつづき目標達成を目指すことになりました。
  今でも 「任せる」 とたびたび口にしますが、どうしたら丸投げにならずに彼らと仕事に向き合えるか、行ったり来たりしながらすすめています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間