参加リポート/現場から

「対象」 を知らずに先に考えた対策を押し付けてしまった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

ソ ファラ  アンリツエンジニアリング プロトコル技術部  〔第471回/2013年5月会期参加〕  NO.820

sofaraHP
  当社では、昨年から外国人インターンシップ生を受け入れることになり、そのプロジェクトに私も参加することになりました。 期間は3か月間、業務内容だけではなく、日本文化も学ぶ項目の一つです。
  スケデュールや提案書の作成など、難しいことだらけでしたが、周囲に助けられながらも、受け入れまでにはきちんとした事前準備を終わらせようと私も必死で取り組みました。
  参加したのは大学3年生。 私が想定していた専門知識があまりなく、始めてみると、準備したプログラムのレベルに合わないことがわかったのです。 技術指導役の私も柔軟に対応できず、途方に暮れてしまいました。
  この経緯をふり返り、本人を知らないまま作ったプログラムを無理やり押し付けたことが間違いだったと気づきました。 組革研で指摘された 「対象」 がわからないまま対策ばかり考えていたことと同じだったのです。
  もう一度、彼に合わせたプログラムに修正することを決め、スケデュールも変更することにしました。
  まず毎日午後1時間、朝から定時までの業務内容のレビューや彼自身が抱えている悩みを聞くことにしました。 仕事以外も含めてです。 また、社内のメンバーにも何人か参加してもらい、日本語だけではなく、文化や生活について会話しながら学べる時間を設けました。 堅苦しくない環境に変わり、次第に彼が積極的に会話するように変わってきました。
  3か月後、彼は目標だったソフトウェア開発を習得することができ、一人で買い物や食事に行っても困らないくらいに会話も上達しました。
  しかしふり返ると、毎日のように失敗をくり返しながらも 「対象」 に向き合う体験ができた私こそ、多くのことを学ばせていただいたと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間