参加リポート/現場から

向き不向きを決めつけて仕事を割り振ってはいけない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

青木宏諭  日本通運 久喜支店 営業課長  〔第491回/2015年11月会期参加〕  NO.819

  約50名いる部下に対して、過ぎた業務を与えてその人がパンクしないよう、その人の性格や能力をよく見て、それに合わせた業務を割り振ることが大事だと思い、これまでやってきました。
  しかし、その後に参加した組革研で、 「部下の能力を上司が決めつけてはいけない」 と一喝されてしまったのです。
  頭では理解したものの、まだ半信半疑でした。 しかし、今の職場で感じる閉塞感が、同じ業務を担当し続けていることも理由の一つではないかと思っていた私は、思い切って、部下の担当を変えてみることにしました。 そして、これまで8年間パソコンの入力作業ばかり担当していた部下に、毎日の朝礼の司会や顧客との対応を担当させることにしたのです。
  これまでの彼は職場で人と話す機会がほとんどなく、しかも引っ込み思案です。 朝礼でも、最初の頃はモジモジしながら小さい声で話し始め、何を言っているかよくわかりませんでした。 私も自分のことのようにドキドキしながら毎日を迎えましたが、それでも彼に担当させ続けました。
  すると、くり返すうちに声も大きくなり、ひと月もすると、その日の伝達事項や注意点などを自分の言葉で話すようになったのです。 それに伴って性格まで変わったかと思うほど、明るく人と話すようになりました。
  本人に聞くと、 「話してみると、自分では気づけない新たな考えかたを知り、発見があって楽しい」 と、今まで以上に前向きです。
 「部下の能力を上司が決めつけてはいけない」の言葉に心から納得できました。 彼らの向き不向きをわかったつもりになって仕事を割り振ろうとは、何と上から目線だったのでしょうか。 彼らの力を信じ、その人に任せたい内容を最後までやり切らせることが自分の仕事だと改めて肝に銘じました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間