参加リポート/現場から

これから自分がこうやっていくと、部下に三つの宣言をした

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

時任史人  キリンビジネスシステム 調達システムグループリーダー  〔第490回/2015年10月会期参加〕  NO.814

814tokitou
  私は、これまで自分が経験して得られた知識やスキルを、部下に全て伝えていかなければと強く思っていました。 その一環として一緒に現場に出向いて私のやりかたを見せ、共に課題に取り組みながら教えようとしていましたが、なかなかうまくいきません。 そんな悩みを抱きつつも、業務に忙殺される日々を送っていました。
  そんな中、組革研に参加しました。 その中で 「S-20」 という、自分にとって初めての仕事に取り組み、わからないことを自分で解明していくうちに、次第にその仕組みが明らかになっていきました。 そして明らかになっていく喜びが、もっと調べたいというモチベーションアップにも繋がっていったのです。 今まで部下に知識を教え、ノウハウを伝えていたことが彼らのためになっていなかったと気づき、衝撃を受けました。
  職場に戻ったら、メンバーに自分で考えさせるように自分が変わっていかなければいけないと痛感しました。
  これまでも、職場では 「責任感」 「闘争心」 「向上心」 という言葉を自分のポリシーとして掲げ、部下にもそれを伝え、事あるごとに口にしていましたが、それが上辺だけのものだったと改めて思いました。
  組革研後にもう一度考え直し、 「メンバーに高い目標を掲げさせる」 「やり切らせる」 「易きに流さない」 の三つを、これから自分がやっていくと部下に宣言し、机の上にも掲げました。
  それでも口を出してしまう癖はまだまだ抜けません。 特に経験年数の違いから、彼らより業務に詳しいと思い込んでいる私にとって、黙って彼らの動きを見ていることはとても苦痛です。 しかし、まず自分が変わらなければと思い、三つの宣言を毎日見返しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間