参加リポート/現場から

「対象」を明らかにすることに全力投球する

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

陳 康寧  ブリヂストン 生産財・特殊タイヤ量産技術開発ユニット  〔第492回/2016年1月会期参加〕  NO.813

813tan
  昨秋の異動で、タイヤ製造技術開発の目標設定がメインの業務になりました。 しかし、新たな業務の知識になかなか追いつけずに、半ば自信を失いかけていた頃、上司に勧められて組革研に参加しました。
  初日の夜、「 『S-20』 はどうできているかについてわからないこと」 を書き出す課題が出されました。 その達成目標件数を自分たちで決めたにもかかわらず、思ったより納期までの時間が少ないことに気づくと、 「無理に決まっている!」 「ばかばかしい!」 と心底思いました。
  しかし、他のメンバーが頑張る必死な姿を見ているうちに、 「自分もやらないわけにはいかない」 と感じ、真剣に取り組みはじめました。 そして納期を延長したものの、ついに目標達成できたのです。
  その後4日目に 「仕事で全力投球していますか?」 とキャンパスリーダーから問い掛けられ、ハッとしました。 そして、わからなくても調べもせず、人に教えてもらったまま済ませていた職場の自分を思い出しました。 新たな業務だからとわからない自分に言いわけし、私は逃げ道ばかり探していたのです。 こんな状態で仕事が楽しいはずがないと気づきました。
  職場に戻った後、私は 「 『対象』 を明らかにすることに全力投球する」 と心に誓い、わからないことは自分で調べることから始めました。
  データをとる際には、自分のやりかただけでなく、他の人がやっている方法も聞き、それらをいろいろ試すようにしました。 さらに、今まで平均値しか見ていなかったデータも、タイヤ1本ごとに分けてその特徴を見るなど、これまでと異なる視点やより細かく見ることを心掛けています。
  すぐ結果に結びつくものではありません。 しかしこのデータが、5年、10年先の開発技術に役立つんだと思うと、楽しくてしかたありません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間