参加リポート/現場から

自分には軌道修正できない、と初めて気づいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

朝比奈大輔  リコー 機能材料開発センター FM開発2グループスペシャリスト  〔第490回/2015年10月会期参加〕  NO.812

812asahina
  要素開発に取り組む私のメンバーは、コストや納期への意識が低いと以前から言われていました。 内容が良くてもコストが高くて採用されない、あるいは納期が遅れて後工程に迷惑をかけたこともありました。 何度も悔しい思いをしてきたはずですが、別の課題に携わると同じことをくり返しているのです。
  現在取り組んでいるテーマも、このままでは同じ結果になることは明白です。 早く軌道修正しなければと思う一方で、彼らの力でやり切らせたいという思いも強く、どうすればよいかわからず悩んでいました。
  ちょうどその頃、組革研に参加しました。 そして職場で悩み続けていた問題を、4日目にキャンパスリーダーにお尋ねしたのです。
  すると、「あなたなら本当に軌道修正ができるんですか?」 と聞かれ、絶句しました。 そして自分にはできないと初めて気づいたのです。 これを解決するには、彼ら自身の課題として向き合わせるしかないとわかりました。
  職場に戻った私は、まず進行中の開発について、もう一度メンバーと時間をかけてそのテーマを話し合い、同時にこれまで起こっていたコストや納期の問題について、今後、私のほうから何も言わないと伝え、しかし自分自身で必ず達成するよう求めました。 そしてその後は口出しせず、彼らがすすめている状況をひたすら観察することに徹しました。
  現在はまだ途上ですが、互いに議論する場面や、関係部署に自ら連絡し、相談してすすめるメンバーが増えてきました。 また、若手中心となってものづくりの工程の流れを作成し、その過程で無駄、無理、ムラをどう削減するかを自分たちで見直しています。 彼らの動きを見て、かつて自分が軌道修正しなければと考えていたことが、勝手な思い込みだったと気づかされました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間