参加リポート/現場から

委託先のメンバーが異音を報告するようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山本幹男  キリンビール 取手工場 醸造エネルギー課 係長  〔第491回/2015年11月会期参加〕  NO.811

811yamamoto
  委託会社の方がたと連携しながら乾燥酵母など副産物の生産管理を担当しています。 現場の工程は委託会社に任せていますが、トラブルが発生しても、私たちからの指示がなければ動けない状態が続いていました。
  その状況に悩んでいた頃、組革研に参加しました。 そこで私は自分の甘さを痛感しました。 「対象を明らかにする」 課題に取り組んでも現物をきちんと調べようとせず、大ざっぱにしか捉えないままやり終えたつもりになっていたのです。 リーダーから測定数字を聞かれても答えられずに固まった瞬間、「対象」 に正面から向き合っていなかったことに気づかされました。
  それでもそれに気づいた後は、現場と向き合い、次つぎと立てた仮説が立証されていきました。 やればできると実感し、職場でもやらずに済ませ、今の状態を生んでいたのは自分だったのだと思い知りしました。
  職場に戻り、まず、会議のすすめかたを変えることにしました。 委託先も交えて行われるこの会議の司会は、それまで自分たちが担当していましたが、思い切って委託先の人たちに任せたのです。
  すると、最初の会議には係長と班長のみが出席しましたが、2回目以降は現場の人たちも参加するようになりました。 現場を最も知っているメンバーがいるほうが円滑にすすむと判断して、彼らが自ら変えたのです。
  その変化は他にも波及し、それまではトラブルが起きても指示を待つだけだった委託先のメンバーが、 「これ、気になるんだけど」 と微かな異音に気づき、トラブルに繋がりそうな状況を報告してくるようになりました。
  自分たちが取り組めば変わっていくのだと実感し、彼らはますます変わりつつあります。 今では現場での問題を自分たちの課題と捉え、メンバー自身が議論するようになっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間