参加リポート/現場から

こうだと思い込む自分の体質と向き合う

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

五十嵐弘治 日本ノッズル精機 製造部 主任 〔第487回/2015年6月会期参加〕  NO.723

 組革研への参加が決まった時には、先に体験した人からキツイということだけが伝わり、とても不安を感じていました。しかし送られてきた事前資料に入っていた「こま図」を見て、「ちゃんとこの図のとおりに歩けばゴールできるんだ」と、すぐ安心できました。
 ところが実際の上期「S-20」ではゴールどころか全くすすめません。全てが「こま図」に書かれていると思っていたのに、ないところだらけ、しかも表されている図のように見える場所がほとんどありません。事前資料を少し見ただけで理解したつもりになり、これで歩けるだろうと、勝手に思い込んでいたことを痛感させられました。
 その後は「S-20」を明らかにするため、仮説を立てて現場で調査しながら検証していく作業に没頭しましたが、こうできているはずだと思い、なかなか発見に繋がりません。自分が物事をしっかりと見ないまま、思い込んですすめてしまう体質であると改めて気づかされるとともに、「対象」を捉えることの大切さを教えられました。職場をふり返ると、やはり現場やトラブルが起こった状況を調べもせずに突っ走ってミスし、問題を掴みきらないうちに対応策を考えて、けっきょくやり直しになることが数多くあったことを思い出しました。
 組革研後、職場で起こる問題に率先して取り組んでいこうと決めました。まず、起こったトラブルを絵や文章で書いて、見える化することから始めました。頭だけで考えると、いつの間にか、原因はこうだと思い込んでしまう体質と向き合おうと思ったからです。
 急ぎで製造する際もすぐに取りかかってしまわず、事前に情報を集め、目に見えるようにしてから始めようと心がけています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間