参加リポート/現場から

私が指示待ちから脱却しなければ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

渡辺 学 日置電機 北関東営業所長 〔第488回/2015年7月会期参加〕  NO.719

20151021.jpg
 参加した組革研で「指示待ち」「ロボット症」という言葉を聞き、深く考えさせられました。
 2年まえに北関東エリアを中心に電気計測器の販売を行う営業所を任された私は、とにかく部下を引っ張っていかなければならないという意気込みでいっぱいでした。営業所員は全部で7名、ほどよく全体を見回せる規模でもあったため、これまで私は何から何まで自分で首を突っ込み、指示を与え、指示どおりに動いてくれる部下を望んでいました。時には自分でやったほうが早いとばかりに、彼らのやるべき仕事まで自分でやっていたのです。間違っていたことに気づきました。
 組革研から戻り、課題を与えた後は、彼らの動きを見ながら教えてしまいたい気持ちをぐっと抑える日々を送っています。以前ほど仕事を手伝ってくれないと感じて不満に思っている部下もいるかもしれません。またどうすすめたらよいか悩んでいる者もいると思います。何とか仲間どうしでアドバイスしながら、自分たちで決めて動いていく風土が早くできるように願いながら継続しています。
 正直言って、私も含め、みんなが指示待ちから脱却できたとはまだまだ言えませんが、少しずつ主体的になったと思われる場面が見られるようになってきました。指示されないことで、自分たちがさらに頑張らねばと感じているようにも見えます。ただ動かない人にとっては、目のまえ仕事量が減って楽になったと感じることがあるかもしれません。しかし営業という仕事は自分の行動が直接数字に反映される職務です。今後は私自身が自分の課題である指示待ちや世話やきを克服しながら、業績目標の達成に向け、彼らに正面から迫っていかなければならないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間