参加リポート/現場から

自分の力はこんなにもあるんだ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

茅生伸治 三井造船 千葉造船工場 船舶設計部主任 〔第488回/2015年7月会期参加〕  NO.718

 参加した組革研で私のチームは、次は何をすればよいかなかなか決められず動きが止まってしまうことが何度もありました。方針がはっきりしていたにもかかわらず、全員がリーダーから「こうしろ」という指示を待っていたのだと思います。私も何も発言できませんでした。事前にいただいた資料で自分なりに予習したつもりでしたが、周りに合わせ、誰かが引っ張っていってくれるだろうと他人任せになっていたのです。
 しかし赤字業績から抜け出したい、競合相手に勝ちたい、そのためには自分で何かを発見してチームに貢献したいという思いから、現地調査にいつの間にか没頭していきました。時間も疲れも忘れ、やらされ感もまったく無く、知らぬ間に自ら動いている自分がいたのです。この状態が「人間力」を発揮しているということだと後から知りました。
 実は組革研の参加まえ、社内研修の課題として、すでに私はキャンパスリーダーの著書『人間力』を読んでいましたが、職場で実際に活かせていなかったことに気づきました。部下に無難な仕事を任せ、わからないと彼らから言われればすぐに教えていた自分を思い返しました。
 職場に戻ってからは、組革研体験を思い出し、部下から質問されてもすぐ応えてしまわないよう気をつけています。
 また、部下にハードルの高い仕事を任せるようになりました。今まで、これくらいのレベルだろうと勝手に彼らの能力を決めつけてしまっていましたが、組革研で自分の力はこんなにもあるんだと体験したばかりです。部下も想像以上の力を持っているに違いありません。当初、戸惑っていた彼らでしたが、次第に自分で考え、案を作ったうえで彼らから相談にくることが増えてきました。自信の表れか、顔つきも変わってきている気がします。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間