参加リポート/現場から

寄り添えばこんなに力を貸してもらえる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

岡村潤子 ならコープ・商品部 〔第459回/2012年1月会期参加〕  NO.694

 3年まえ店舗から商品部に異動しました。酒類担当の定年がきっかけでしたが、私はパートタイマーで、レジ打ちの合間に発注や品出ししていただけの素人です。酒問屋出身の経験豊富な前任者の足元にも及びません。
 そんな新人がお店から信用されるわけもありません。「これ、一本も売れませんけど」と怒ったように売場から言われた時には「そんな言いかたないじゃないの」と腹が立ちました。でもお店は1円でも多く売ろうと必死です。組革研でとことん向き合わされた「対象」は今の私にとってお店と商品だと言い聞かせ、もっとお店に寄り添わないといけないと反省しました。
 昨年、4店舗で200ケースのノンアルコールビールの仕入れを計画しました。ある店舗からの要請でしたが、1店舗50ケースは無謀でした。ましてや有名メーカーのものではありません。まさか200ケースとは…。
 いつになったら在庫が無くなるのか…。いてもたってもいられず4店舗を回って週末ごとに試飲販売しましたが、1回でそれほど売れるわけがありません。しばらくは巨大な在庫の山ができていました。しかし私が試飲販売を続けていると、お店が強力なバックアップをしてくれるようになり、とうとうこの商品は一番売れる商品へと実績を伸ばしていったのです。
 とは言っても、本部機構の商品部と店舗は意見が一致しないことが多く、ときに険悪なムードになることもあります。しかし今回、「対象」であるお店に寄り添えばこんなに力を貸してもらえると実感しました。商品部が一方的に企画を押付けてもいけないのです。もっと一緒に考えられるようになるにはどうしたらいいのか、そう思うと、課題はたくさん出てきます。
 未だに行き詰って悩むこともありますが、家計の足しにと気軽にパートに出た私がこんな経験ができるとは、本当に恵まれた人生だと思います。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間