参加リポート/現場から

まず私自身が自分事にしなければ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

石引正美 キリンビール・取手工場・パッケージング課・課長 〔第478回/2014年5月会期「リーダー参加」〕  NO.675

 私が所属するパッケージング課は、少人数オペレーション化を最重要課題として取り組んでいます。その一つとして、製造ラインの能力を上げるために指定休日製造体制を確立することになり、他のラインに先立って、樽ラインの少人数オペレーション化に取り組むことになりました。そのためには、社員、再雇用社員、契約社員を含めたメンバー全員の研修予定を計画しなければならず、この立案作成を係長に任せたのです。
 しかし、納期を過ぎても報告がありません。理由を聞くと、忙しくて手が回らなかったという返事です。係長から様子を聞いた私は、その状況ならしかたないと思い、納期を改めて決め直しました。
 その時、組革研での「納期を守れないのは、自分事になっていないから」というひと言が頭に浮かんだのです。
 係長だけでなく、私自身も自分事になっていなかったではないかと大いに反省しました。予定が狂えば、その後のオペレーターの休暇や研修対応に影響し、彼らの負担が増えるのは目に見えています。今やらないと必ず問題が起こると伝えたところ、彼がその状況に考えが及んでいなかったことがわかったのです。改めて「いつまでか」と迫って納期を決めさせました。
 数日後、係長が立案した研修計画についての説明がありました。それは単なる研修予定にとどまらず、別の業務をしている再雇用社員メンバーと係長本人も研修に入る計画で、そのことにより今後のオペレーションで樽列メンバー全員を最大限に生かせる内容でした。以前から彼が考え、その案を少しずつ膨らませていたものだったこともわかりました。
 自分事にならないと動かないことを改めて知らされました。まずは上司の私自身が課題を自分事として捉えなければ、と痛感した体験でした。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.29        

    「変な上司がきたなぁ」

  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間