参加リポート/現場から

「対象」から教わり続けたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

伏見祐逸 三井造船・企画管理部 〔第486回/2015年5月会期参加〕  NO.660

 組革研最終日に私は、「『対象』を丁寧に、よく観察する」ことを「明日からこれに挑戦する」と宣言しました。自分が今まで「わかったつもりになっていた」ことをこの体験で思い知らされたからです。
 職場で私は、担当業務の一つとして、営業スタッフが使用する携帯電話の管理を任されています。ある日、契約している通信会社から通信方式の変更に伴う契約更新の通知がありました。この携帯電話は、営業スタッフが海外出張時に持ち出すなど頻繁に利用されるもので、導入当初から見直されることなく、問題が生じると急場しのぎの対応で済ませてきたのです。今回も通知を手にした私は、いつもどおり無難な対応で片づけようと思いましたが、ふと組革研の体験を思い出したのです。
 この「対象」はどうなっているのか? 今まで契約内容もそれを利用する営業スタッフの状況も、私は意識したことがなかったのです。「このままではいけない」と思い、これらを見直すことにしました。
 導入時の契約内容や利用状況がどのように変化し、それによって費用がどう変動しているのかを調べました。また、将来の利用を思い描き、その上で、仮説を立てていくつかの運用方法をシミュレーションしてみたのです。
 しかし携帯端末代や通信料、また営業スタッフがどのように利用しているのか、実際に調べはじめてみると、とても手間がかかりなかなか作業ははかどりません。しかし同僚にも協力してもらい根気よく続けた結果、とうとう携帯端末の台数を減らす成果が得られました。
 今回の取組みはとても小さなものですが、私の挑戦の第一歩です。今後もさまざまな業務で困難に直面していきますが、「『対象』を丁寧に、よく観察する」ことを継続し、そこから教わり続けていきたいと思っています。

只今、サイトの更新を一時停止しております。
改めて更新を再開する予定ですので、少々お待ち下さいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2022.11.15        

    日本人の「人間力」を薄っぺらにしてきた幾年
          ――...

  • 2022.06.28        

    「心の報酬」ぞ、如何に
     ――「新資本主義」に問う(2)...

  • 2022.06.02        

    「道具力」の再構築に終わってしまわないか
     ――「新資本主義」に問う(1)...

  • 2022.05.31        

    組織革新研究会の7月会期での感染症対策...

  • 2021.12.02        

    『あなたの会社はなぜ「メンタル不調」者を量産してるの』発刊記念講演会が開催されま...

  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間