参加リポート/現場から

誰のための仕事なのか

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中村亮介 アンリツエンジニアリング・ハードウェア技術部 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.657

 私は現在、電子部品データを作成するプロジェクトチームに加わっています。回路図を設計する際に使われるものですが、グループ会社の設計担当者から依頼を受け、その仕様を調べながらさらに情報を付加することで、より有効な部品データにすることが目的です。しかしこのデータはグループ会社全体で使用されるため、大量の依頼が一斉に集中することがあります。そのつど納期に追われる私たちにとって、効率化が最大の課題でした。
 これを解決すべくチーム全員が立ち上がりました。それまでは主担当業務の合間をぬって個別に作業していたのですが、皆が集まり、意見をぶつけ合わせた結果、現状に合わないマニュアルの実態が浮き彫りになっていきました。さらに作業のすすめかたの見直しはもちろん、検査工程の一部をプログラムで自動化するなどの改善案が出されて、工数は削減され、検査時のミスも軽減したのです。この成果に私たちは非常に満足していました。
 しかし、ある日「回路が設計しにくい」、「データが使いづらい」というご意見をいただきました。指摘された箇所を調べてみると、確かに仕様書どおりなのですが、構造がわかりづらいうえに端子の位置がとても扱いにくい場所に配置してあったのです。
 ふり返ると、効率化やミスの軽減ばかりを話題にして、ユーザーにとってどうかという視点がまったくなかったことに気づきました。作業の効率化は使用者には何ら関係ありません。「対象」を蔑ろにし、自分の都合で本末転倒の結果を出してしまった事実を突き付けられ、背筋が凍る思いでした。
 今もまだ手探り状態ですすめていますが、まずはユーザーのご意見をおうかがいする姿勢が重要だと考え、その利用目的やお考えをお尋ねするよう心掛けています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間