参加リポート/現場から

もう自分をさらけ出すしかない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中野誠司 マツダ・衝突性能開発部・アシスタントマネージャー 〔第486回/2015年5月会期「リーダー参加」〕  NO.656

 自動車の衝突安全性能の開発をしています。私のもとに新たな部下が加わり新体制となる5月に組革研へ「リーダー参加」しました。気負って臨んだものの、思うように行きません。反抗的な者、勘や経験で自分勝手に対策に走る者ばかりにしか見えず、怒鳴るようにすすめかたを押し付けることしかできませんでした。一方的に指示された彼らは投げやりになって作業する、この繰り返しだったのです。
 「部下がリーダーに仲間意識を持てること」、事前にいただいたこの課題を意識して努力していたつもりですが、ほど遠い状態です。どうすれば彼らから仲間として認めてもらえるのか、悶々としていました。
 わからないことを隠さず、もう自分をさらけ出すしかない、そう意を決し、彼らに問いかけました。「俺もわからないけど、それで『対象』が明らかになるのか?」。それに応えようとする彼らを見て、初めて受け止めてもらえたと感じました。その後は少しでも彼らが発見すると、「これはすごい」と素直に喜びました。事の大小など関係ありません。そして次第に一体感のようなものを感じるようになったのです。結果としてチームは通期業績で黒字を達成、当初は反抗的、身勝手にしか見えなかったメンバーほど業績を上げました。頑張った彼らに、自然に感謝の言葉が出ている自分がいました。
 職場に戻ると、各々の部下が自分で発見した技術を、チーム内で発表する場を設けました。たとえ小さなものであっても挙げてもらうようにし、その有益性、他の技術への発展性、さらに応用の機会がないかどうかを皆で議論する場で、毎週開いています。新しい部下たちも、自ら苦心して形あるものにした技術をこぞって発表してくれています。新体制がスタートしたばかりですが、彼らと真の仲間となれるよう努力しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間