参加リポート/現場から

指示が仕事をつまらなくさせていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

竹内雄一 Sumitomo Rubber (Thailand)・General Manager of Engineering 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.655

 昨年、海外工場の部門長として赴任しました。工場設立後10年に満たず経験の浅い部下ばかりのため、着任直後は彼らに指示して稼働を保つことで精一杯でした。組革研後に誓った「部下へ指示しない」という決意を忘れるほど、目先の結果に追われていたのです。トラブルが起きると彼らの不十分な状況説明をさえぎり、「日本ではこうしている!」と一方的に対策を指示しています。次第に彼らは、判で押したように「日本での対応例を調べて同じようにする」と報告するようになってしまったのです。
 この言葉の裏にある彼らの気持ちにようやく気づきました。指示や教えが彼らから考える機会を奪い、仕事をつまらなくさせていたと知って愕然としました。ちょうど今後の組織運営を考え直さねばと思っていた頃でもあり、彼らに申しわけなく思うとともに、これを変えねばと強く決意しました。
 まず、彼らの報告をできるだけ念入りに聞くことからはじめました。報告は、実際の状況と個々の考えを分けさせ、ありのままの状況を伝えさせることを徹底しました。かなり我慢を強いられましたが、続けていきました。
 当初、これを面倒だと思い敬遠する者もいましたが、次第に状況を冷静にふり返らなければいけないのはなぜか、と各自が考えるようになり、このすすめかたが浸透していったのです。
 その後、トラブル発生時に彼らが自ら集まって状況を共有し、「なぜトラブルが起きたのか」を自分たちで話し合う場面が増えていきました。中にはビデオを撮り、機械が動くスピードの違いから部品の老朽化が原因であることを発見する者まで現れるようにもなったのです。
 まだまだ全員に浸透したとは言いがたい状況ですが、この活動が工場全体の力を高めることに必ずつながっていくと信じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間