参加リポート/現場から

まず自分の「甘え体質」と取り組むことから

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

森 直紀 マツダ・車両実研部・アシスタントマネージャー 〔第485回/2015年2月会期参加〕  NO.614

 2月に組革研に「チーム参加」しました。同じ職場の仲間もいるし、何とかなるだろうという軽い気持ちでした。しかし上期「S-20」は途中でタイムアウト、「わからないこと」目標400件の書き出しは何度か納期を延長しましたが、ついに達成できません。調査時にはメンバーどうしが会話してしまうというルール違反をしてしまう。一体、自分たちは何をやっているんだと考えさせられました。
 しかし思い返すと、職場でも納期を守らず、それをお互いに許していることが多々あることに気づきました。まさに、「チーム参加」をすることによって私の職場の体質が顕わになったのです。
 これは私だけではありません。各部門からの検討依頼や帳票作成の要望が毎日あり、そのほとんどは納期が1週間以内です。もちろんその間に通常のテスト業務はあり、それ以外にも緊急突発業務や会議もあります。この状況の中、納期になってから「提出を延ばしてほしい」と頼む場面をいく度も見かけます。私自身も引き延ばしを頼まれると、「早めに提出してください」と簡単に許し、それで済ませていました。
 このままではいけない。この甘えの体質を無くそう、と考え、まずスケジュールを張り出しました。納期が目立つように大きく記し、必達目標を明確にしました。毎日押し寄せる他部門からの依頼には、退社前に予定表の項目や日程を見直し、修正します。それを印刷して机の下敷きに挟み、常に目に入れて意識できるようにしました。これらのことで、今まで後手に回っていた仕事に少し余裕ができた気がします。他のメンバーの動きを見られるようになり、こちらから促進できるようにもなりました。
 自分の甘え体質をなくすことからはじめようと、まず取り組んでいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間