参加リポート/現場から

まだまだ自分の都合でやっていることに気づいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文 横浜ゴム・タイヤシステム部・3グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.610

 私はタイヤの設計・製造に関わる情報システムを担当しています。
 組革研で、「対象」を明らかにすることの重要さを痛感しました。職場に戻ってからは、タイヤ、業務、プログラムをつど自分自身の目で確認して対応することで、システム対応後のやり直しや不具合も激減しました。
 先日、「キャップ」という部材のゴムパーツを加工する工程で使用している確認書のレイアウトを変えて欲しいという依頼がありました。
 部材に必要な刻印や線が正しい色や内容で、決められた位置に入っているかを確認するものです。その中には、見やすいように実物と比べると省略された図が入っているのですが、今回の依頼は、実際の部材に入っている刻印や線を全て実物どおりに出すようにしてほしいというものでした。
 依頼内容や目的を工場担当者と何度も確認し、プログラマーにシステム仕様を説明して開発に着手しました。でき上がったものは私が要求したものに相違なく、私自身もその出来ばえを確かめた上で工場担当者に最終確認してもらいました。
 しかしながら、結果はNGでした。実物どおりに出ていない部分が一点あったのです。
 それは、開発途中にプログラマーから、「依頼のように出そうとすると、線や文字が重なって見づらくなる部分があるのですが、どうしますか?」と質問された箇所で、私はそれを知りながら現場に確認せず、どうやったら見やすくなるかを彼と相談し、勝手に対応方法を決めてしまったのです。
 対象の要望に立ち戻らずに、早く対応を終わらせようという自分の都合で手を抜いてしまったことに気づかされました。今一度、組革研での気づきに立ち戻って仕事に取り組まなければと思いました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間