参加リポート/現場から

「消化・発見法」で対象と正面からぶつかる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

秋林秀聡 三井造船・船舶艦艇事業本部・基本設計部・主任 〔第483回/2014年11月会期参加〕  NO.609

  船の推進性能を決めるには水面下の形状が大きく影響します。私は現在、その水下の形状を設計する仕事をしています。どこよりも燃費の良い船を設計するため非常に高い目標が常に設定されており、目標達成に苦しんでいました。
 設計した形状をコンピュータシミュレーションにより性能を推定し、模型を作成して水槽試験を行うのですが、今までは、実際に運航している船の形状や過去のノウハウを基に自分なりに考えた形状を多数試しながら設計し、性能が良いと思われるものを模索していました。これまで性能がよい形状にたどり着くまで時間がかかっているのはそのためだと考えました。
 もっと「対象」に向き合わなければならない、そう思ったとき、組革研で体験した「消化・発見法」ですすめることを思いつきました。
 まず、今まで試してきた全ての「形状、コンピュータシミュレーションの結果、水槽試験の結果」を一覧一望しました。できあがった資料はなんと縦1m× 横5mものサイズです。さらに、職場の上司や同僚にも協力を頼み、それを会議室の壁に貼り出し、形状と水の流れについて、「わかっていること」「いないこと」を書き出し、「わかっていないこと」はどのような調査をすればわかるのかを皆で考えました。いつの間にか侃々諤々の議論になっていました。
 今までは対象を明らかにしていない状態で必死に検討した形状でシミュレーション、水槽試験に望んでいましたが、対象である船の形状と水の流れを明らかにして設計に取り組むようになりました。
 高い目標を目指した開発はまだまだ続きます。易きに流れず、対象と真正面からぶつかって必死に考える毎日を過ごしています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間