参加リポート/現場から

「たぶん」や「おそらく」などの返事を認めない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐竹高志 キリングループロジスティクス・仙台支店・副支店長 〔第483回/2014年11月会期参加〕  NO.606

 工場内の在庫管理や配送業務を取りまとめる責任者を務めています。業務内容が多岐にわたることから、毎日、部下たちからさまざまな「報・連・相」を受け、自分なりに真剣に向き合ってきたつもりでした。
 しかし、組革研に参加して、「問題に直面することで人は成長する」とうかがい、部下の能力を勝手に決めつけ、自分の経験の範囲内で指示していたことに気づきました。それは自己満足どころか彼らの成長のチャンスを奪っていたのだと痛感しました。
 振り返ると、部下も私に相談すれば何らかの答えや指示を得られるものだと思っており、いかにも困ったような表情で相談や報告を持ちかけてくることのほうが多かったと思います。
 職場に戻ってからは、部下の相談や報告の中の「たぶん」や「おそらく」という曖昧な表現を聞き逃さず、「きちんと調査、確認したうえで『〇〇と考え、〇〇をします!』と自信を持って言えるまで来なくていい」と伝えました。私の質問に即答できない場合は、「きちんと調査してから」と突き返しています。すると部下は「以前は教えてくれたのに」と、当初不満そうな表情を浮かべていましたが、近ごろは観念したのか、すぐに電話で状況確認をしたり、ヘルメットをかぶって現場に向かう姿が見られるようになりました。
 「調査不足や自分の主張が入っていない相談や報告をしても軽く突き返されるうえに、宿題まで出される」と、部下どうしで会話になるほど私のやりかたが彼らに周知されてきたようです。
 最近では「〇〇という対策を打ったうえで経過を見たいと思いますので承認をお願いします」「任せるのでしっかり頼む!」というようなやりとりに変わってきました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間