参加リポート/現場から

私の指示が部下の自主的を潰していた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中野誠司 マツダ・衝突性能開発部・アシスタントマネージャー 〔第48 4回/2015年1月会期参加〕  NO.590

 組革研では主体性を引きずり出される体験の連続でした。私は組革研と自分の職場の何が違うのか? と考え込んでしまいました。
 私の職場は車両開発過程で発生する問題の解決支援をしています。組革研に参加する前の私は、部下のために課題などのすすめかたを事細かに記した計画書を作成し、段取りまですべて指示していました。まさに部下の主体性や創造性を無視したマネジメントだったことに気づかされました。
 職場に戻り、さっそく部下たちに「今後は手出し口出ししない。あなたたち自身で考え、解決して欲しい」と伝えました。彼らは「自分たちに出来るのか?」と不安そうな表情をしながらも取り組み始めました。
 しかし、行き詰まってしまったようで、私のもとへ報告会議を開きたいと申し出がありました。「ここまでやりました。しかし、この先はある部品の展開性能の課題があって先に進めません」という内容で、私の解決案を期待しているかのように聞こえました。
 そこで私は「解決方法ばかりを先に考えてはだめだ。その部品の展開性能がどうなっているのかをはっきりとさせること。とことん事実を調べて突き詰めなさい」と組革研で体験した対象を明らかにしていく方法を伝え、「今後、解決策を求めるような会議は不要」としました。
 すると、部下たちはさまざまなテストやシミュレーションをくり返し、その結果をもとに細かな時間単位まで表したものを作り、一覧一望しました。それを前に議論していく中で、自分たちだけで解決策に導くことができたのです。
 このやり方は即座にグループ全体へ展開し、他の車種開発にも有効なものとなったため、部下たちは大きな達成感を得られたようでした。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間