参加リポート/現場から

衝突から逃げない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

古賀英昭 住友ゴム工業・IT企画部主査 〔第467回/2012年11月会期参加〕  NO.106

 「システムを作るのがゴールではない。ユーザーにいいものと感じてもらうことがゴールです!」気持ちをぶつけていました。
 グループ内システムの再構築を1年がかりで行いました。利用者が1万人を超える大規模なシステムの切り替えで、作業ボリュームも非常に大きいものでした。
 プロジェクト開始時は一体となって頑張ろうと、情報子会社5名、私たち2名からなるチームは意気揚々としていました。
 しかし佳境に入ると皆しんどくなって、子会社の人たちは「システムは用意する。使う、使わないは知らない」「ユーザーが正しく設定しないから使えないだけ。システムは悪くない」などと言うようになり、当初の意気込みはどこかへ行ってしまいました。
 それまでの私は衝突を避けて、だったら自分でやるよと一人で抱え込んでしまうことが多くありました。しかし組革研で、それは逃げていることなんだと気づき、ほとほと自分が嫌になってしまいました。
 今こそ、真正面から向き合うんだ。
 その場が険悪な雰囲気になっても「ユーザーにとっていいものを!」を貫きました。熱く発言することは少なかった私ですが、お互いが納得するまで議論を続けました。
 プロジェクト終了後、ユーザーから子会社へ要望があがってきたときのことです。これまでは「こちらではわからない。IT企画部と話してくれ」といった横流しの対応が多く見られましたが、こういうユーザーがいたと私たちに報告しては話し合うようになりました。
 子会社との一体感が強まってきたと感じています。
 

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間