組革研体験した横浜ゴム株式会社新入社員の取り組み

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中嶋祐里 25歳 加硫・加工技術開発室 2018年入社

 今年2月、「組革研」に参加させていただきました。さまざまな出来事があり、自分の甘さ、弱さを痛感した5日間でした。
 そんな中でも一番印象に残っているのが、キャンパスリーダーがおっしゃっていた「自分離れ」という言葉です。この不思議な言葉が、なぜか耳にこびりついています。
 私は技術系の大学を出ましたので、たとえば実験対象を客観的に見る大切さはわりとわかっているつもりでしたが、「S―20」の過程で自分がいかに「対象」というものを、自分勝手に、自分の都合のいいように見がちであるかということに気づきました。
 仕事というものは「対象」に貢献するためにあるのだということを、よくよく意識していないと、ついつい自分都合でものを見てしまう、ということは大きな気づきでした。だからこそ「自分離れ」が重要であるということが、何となく腹に落ちたように感じています。
 自分のフィルターを通してではなく、「対象」を「対象」としてしっかりと見つめる。これはとても難しいことですが、仕事において忘れてはならないということだけは理解できたと思っています。
 ただ、日々の仕事の中でこれを常に実践できているかといえば、まったくできていない。押し寄せてくる仕事、ルーティンワークの中ではつい易きに流され、「自分離れ」どころか「自分都合」に引き戻されてしまう。その繰り返しです。
 でもいつか「自分離れ」ができることを目指して、常に前を向いて頑張っていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.10.05        

    「人間変異」変革への企業の出番
       ――「自然変異」と「人間変異」・1②...

  • 2021.09.14        

    心胆を寒からしめる「人間変異」
       ――「自然変異」と「人間変異」・①2...

  • 2021.07.07        

    「搾取」論と「人を道具として」論...

  • 2021.06.18        

    と、考えているうちにどんでん返し...

  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間