キャンパスリーダーの独り事

野村前監督の功績や如何に  No.28

CL320no28.jpg
 私の場合だが、好き・嫌いの雑念は歳を重ねても付いてまわっている。野球で言えば、やるのは前者だったが見るのは今も後者にちかい。楽天は前者、巨人は後者だ。楽天の中でも、星野監督は前者の、野村前監督は後者の部類だ。後者については、と言うよりも、その後ろにでんと構える人物が目障りなのだ。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの類か。
 今ごろ間の抜けた話だが、日本シリーズでの楽天の勝利に際しては、快と不快の双方を味わった。
 快:巨人が負けたことによって、その背後に居てプロ野球界を牛耳ろうとするかのような、何事につけても横柄な態度に終始するあの年寄りの吠え面をイメージすることになったからである。
 不快:野村前監督の功績について、楽天の幹部から一言もなかったことだ。星野監督などは眞先に口にすべきことではないのか。優勝祝賀会に野村を見られなかったのは、どういうことだ。寄せ集めのような楽天の基礎を築いたのは、野村ではなかったのか。マークンがいい例であろう。
 人と組織は一朝一夕には育たない。リーダーの働きの結果は、良くも悪しくも、年月を経てその姿を見せる。どんな事情があるのかは知らぬが、楽天首脳部は、いやそれどころかジャーナリズムは、この大事なことをいかに認識しているのであろうか。

13.11.17./組革研第475会期を昨日終えて

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.13        

    やりかたから自分達で考えさせた...

  • 2019.12.12        

    自分で体験することが大事だ

  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間