キャンパスリーダーの独り事

教師たちよ、子どもたちから目を背けるな!  No.32

全体ミーティング.jpg
 「彼ら(校長や教師、教育長以下の職員たちの多く)は、いじめられて自殺にまで追い詰められている子どもたちの姿をまるで余所事のように横目にしながら、アンケートや対策委員会を設ければそれでよし、事は終わりとしているかのようだ。もしや彼らは、そのアンケート結果さえも見てもいないのではないかとさえ勘ぐりたくなってくる。」――1年まえに著した『人間力』の一部である。
 どうもこの見かたが的を得ていたらしいことが、このほど行われた文部科学省の調査によって明らかになってきた。それ(問題行動調査)によると、2012年度の「いじめの確認件数」が前年度に対して全国平均で2.8倍、鹿児島県にいたってはなんと81倍にもなったというのだ。この急増ぶりについては、文部省の担当者でさえ「いじめ自体の増加というより、学校が確認に努め、実態に近づいたのでは」 (朝日新聞、13.12.11.) と言っているそうだ。
 教師たちは、子どもたちを見ていなかった、いや見ようとはしていなかった、あるいは見て見ぬふりをしていたということではないか。
 小中高の教育従事者が大変なことは重々承知しているつもりだ。元より教育は際限のない仕事である上に、今日では、「子ども手当てがもらえるから〇〇党に(票を)入れた」などと平然と言ってのける馬鹿親どもが、家庭教育を放棄してそれを学校に持ち込んでくるのだ。
 教師たちよ、だからと言って子どもたちの実態から目を背けていたのでは、あなたの存在理由はゼロに等しいですぞ!

13.12.15.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.01.17        

    状況によって部下の状態が変わる...

  • 2020.01.16        

    まず自分で考える

  • 2020.01.15        

    事実から考えることで、自分が変わった...

  • 2020.01.14        

    「もっと良いもの」を求める

  • 2019.12.27        

    まだ部下に任せきれない

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間